夏時間

夏時間について

 アメリカやヨーロッパでは、「夏時間」というしくみが日常生活に導入されています。夏の日照時間が長い期間に生活時間を前倒しすることで昼間の時間を有効活用することを目的としています。

 夏時間を導入している国や地域の多くは、夏時間が導入されるタイミングで標準時間より1時間進めた時間で生活を行います。

 そして、夏時間が終了する際に進めていた1時間を遅らせることで標準時に戻します。夏時間の開始、終了時刻は、国、地域、都市で異なります。

 また、「夏時間」は、「Summer Time」や「Daylight Saving Time」等と表現されています。
(例)2016年のニューヨークの夏時間の開始と終了
夏時間開始
2016年03月13日(日) 02:00 を 03:00 に
1時間進めます。

夏時間終了
2016年11月06日(日) 02:00 を 01:00 に
1時間戻します。

当サイトの「タイムゾーン」の夏時間の扱いについて

 「タイムゾーン」の夏時間については、標準時間と夏時間で選択肢を分けています。これは、同じタイムゾーンに属する地域や都市又は、用途等で夏時間の導入の有無が異なることがある為、標準時からの自動判定による夏時間の計算を敢えて実装していません。以下の例の様に計算時に選択肢を使い分けて下さい。
(例)
EST:米国東部標準時 UTC-5
EDT:米国東部標準時(夏時間) UTC-4

当サイトの「主要都市」の夏時間の扱いについて

 「主要都市」の夏時間については、夏時間を考慮して計算します。例として、東京とニューヨークの時差は通常、14時間ですが夏時間の期間中は、ニューヨークが1時間早くなる為、日本とニューヨークの夏時間中の時差は、13時間となります。
(例)標準時の計算結果
東京     2016年01月01日(金) 00:00
ニューヨーク 2015年12月31日(木) 10:00
時差     14時間

(例)夏時間期間中の計算結果
東京     2016年08月01日(月) 00:00
ニューヨーク 2016年07月31日(日) 11:00
時差     13時間  # 1時間早くなる為